Sublime Text 3のTex環境の導入

公開日: : 最終更新日:2015/04/22 プログラミング ,

情報系の学生は論文やレポートを書くときに欠かせないのがTexです。最近はWordでレポートなどを書く人が増えたそうですが、やはりアカデミック的にはTexで書くのが一般的です。今回はSublime Text 3Texの環境を作るのを備忘録がてら紹介したいと思います。
ちなみにMac OS X Yosemiteでの構築になります。

Sublime Text 3 の導入はこちらの記事から

 

ImageMagickとGhostscriptのインストール

homebrew経由でインストールしてしまいましょう。

$brew install imagemagick
$brew install ghostscript

次のMacTexのインストール時に付属していますが、チェックを外して重複しないようにしましょう。

 

 

MacTexのインストール

mactex

http://www.tug.org/mactex/index.htmlから最新版のMacTexをダウンロードします。

容量が大きいのでかなり時間がかかるので気長に待ちましょう。

 

MacTex-install01

 

インストールの種類まで進めたら、カスタマイズを選択して、

 

MacTex-install02

 

GhostScriptのチェックを外して、インストールしましょう。

インストールし終わったら、Tex Liveユーティリティーでパッケージを更新しておきましょう。

 

 LaTexToolsのインストール

Sublime Textを開いてCommand + Shift + PでCommand Palletteを起動し、Package Control : Install Packageを検索して起動しましょう。

そして、LatexToolsを検索してインストール。

$subl ~/Library/Application\ Support/Sublime\ Text\ 3/Packages/LaTeXTools/builders/traditionalBuilder.py

をsublimeで開いて

DEFAULT_COMMAND_LATEXMK = ["latexmk", "-cd",
"-e", "$latex = 'uplatex %O -interaction=nonstopmode -synctex=1 %S'",
"-e", "$biber = 'biber %O --bblencoding=utf8 -u -U --output_safechars %B'",
"-e", "$bibtex = 'upbibtex %O %B'",
"-e", "$makeindex = 'makeindex %O -o %D %S'",
"-e", "$dvipdf = 'dvipdfmx %O -o %D %S'",
"-f", "-norc", "-gg", "-pdfdvi"]

元のDEFAULT_COMMAND_LATEXMKをコメントアウトして上記のコードを書き加えましょう。

 

uplatexなので最初のドキュメントクラスの宣言は

\documentclass[12pt]{ujarticle}

なので注意してください。

 

 

Skimのインストール

http://skim-app.sourceforge.net/からSkimをダウンロードしてアプリケーションフォルダに入れましょう。

skim

SkimはFinderから一回開いて起動しておきましょう。

まとめ

あとはSublime text上でtexファイルを開いたまま Command + bでコンパイルされます。

エラーが出た場合

LaTeXTools: you need to migrate your preferences. See the README file for instructions.のエラーが出た場合

Sublime Textを開いてCommand + Shift + PでCommand Palletteを起動しましょう。

LaTeXTools: Reconfigure and migrate settingsを検索して実行すれば、エラーがなくなるはずです。

 

<参照サイト>
【2014-3-12以降版】Mac Sublime Text2 or Sublime Text3 で Tex 導入の初歩から
【2014年版】『MacTex 2013』と『Sublime Text 2』でpLaTeX環境をつくる

ad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

Sublime Text 3 導入

Mac Book Proに新しくしたので、ついでにSublime Text 2からSublime T

記事を読む

便利なGitの拡張

Gitのバージョン管理は便利ですよね。GitHubだったりGitLabなど利用している方も多

記事を読む

便利なGitの設定

今回は、Git関連第2弾ということでGitの設定について紹介したいと思います。 ちなみにM

記事を読む

#RECRUIT_CODE を解いてみた

解読できる学生求む!ターミナルに残された暗号 #RECRUIT_CODE リクルートホール

記事を読む

Three.jsで雪を降らせる

WebGL Advent Calender 16日目の記事です。 何番煎じかわからないですが、

記事を読む

Three.jsとD3.jsで日本の日別降水量を日本地図上にビジュアライズ

久しぶりの更新となりましたが、そろそろ自分の制作物でもちょろっと紹介しようかなと思います。

記事を読む

大学でプログラミングを学ぶということ

高校生の頃からPCでゲームをやったり、動画を見たりするのが好きだった。 受験を勉強頑張って

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • chanpu(チャンプ)

    IT系勤務のエンジニア 使用言語はC, Java, JavaScript, Swift, PHP, Perl, Python. 普段はiOS, Android, Webのアプリケーションを作っています。 趣味は料理, イラスト, ギター, ランニング
Raspberry Pi 2と Node.js で温湿度センサーの値を取得する

前々回はPythonを使って温湿度センサーの値を取得しましたが、今回は

Raspberry Pi 2 に Node.js をインストールする

Raspberry Pi にNode.jsをインストールする方

Raspberry Pi 2 と温湿度センサーで部屋の温度を取得する

今回は、温湿度センサー(DHT11)を使って、部屋の温度を取得してみよ

Raspberry Pi 2 Model B の初期セットアップ 続

前回から間が空いてしまいましたが、SSH接続、IPの設定周りの設定方法

Raspberry Pi 2 Model B の初期セットアップ

もてあましていたRaspberry Piをセットアップしたので紹介した

Sublime Text 3のTex環境の導入

情報系の学生は論文やレポートを書くときに欠かせないのがTexです。最近

卒論発表の時に注意するべき3つのこと

あけまして、おめでとうございます。チャンプです。 そろそ

Three.jsで雪を降らせる

WebGL Advent Calender 16日目の記事です。

Sublime Text 3 導入

Mac Book Proに新しくしたので、ついでにSublime Te

朝起きた時から痛い背中の痛みを解消する方法

私はPCで一日中作業しているせいか、背中が張り始めて、発展して

→もっと見る

PAGE TOP ↑