Raspberry Pi 2 Model B の初期セットアップ

公開日: : 最終更新日:2016/12/14 Raspberry Pi ,

もてあましていたRaspberry Piをセットアップしたので紹介したいと思います。

Raspberry Piとは

raspi01raspi02

そもそもRaspberry Piとは、イギリスの教育用コンピュータとして開発されたARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータ。小型で安価(5000円くらい)なため実験・教育用のPCおよび電子工作などに主に用いられています。

今回はRaspberry Pi 2Model Bのセットアップを紹介したいと思います。

公式ホームページ

Raspberry Pi 初期設定

用意するもの

raspi00

OSのダウンロードの操作はMacbook Proから行います。

 OSインストール

まずはOSをインストールします。

公式のダウンロードページNOOBSZIPでダウンロードしましょう。

noobs

ダウンロードしている間にmicro SDカードのフォーマットしておきます。

Spotlight検索からdisk Utility.appをひらいて、SDカードを選択(おそらく NO DATAと表示されている)、消去をクリックし、

名前をraspiとかraspberryとか適当に記入し、フォーマットをMS-DOS(FAT)で消去を選択してフォーマット完了です。

sd_setting

次にダウンロードが終わったら、ZIPを解凍して、ファイル全てをmicro SDに書き込みます。

noobs01

そうしたら、いよいよラズパイ(Raspberry Pi)の方にうつります。

ラズパイにさきほどOSをインストールしたmicro SDを挿入し、HDMIケーブルでディスプレイに接続、LANケーブルをルーターに接続、キーボード、マウスを接続して、micro USBに接続することで電源が入ります。

raspi03raspi04

虹色の画面が表示されたあと、インストーラーが表示されます。

今回はRaspbian選択してインストールします。

raspi05

インストールにはおよそ20分から30分くらいかかるのでコーヒーでも飲んで気長に待ちましょう。

raspi06

インストールが終って、OKを押すとコマンドラインのようなのがズラーッと出てきてOSが立ち上がります。

raspi07

以上でインストールは完了です。

raspi08

日本語表示、タイムゾーン設定

デフォルトでは日本語表示できないので日本語表示できるように設定をします。

写真ではすでに文字化けていますが、Preferences > Raspberry Pi Configurationを選択します。

raspi09

文字化けてなにがなんだかわかりませんが、一番右のLocalisationタブを選択。

上からLocaleTimezoneKeyboardなので設定する。

Localeは

Language:ja(Japanese)
Country:JP(Japan)
Character Set:UTF-8

Timezoneは

Area: Japan

Keyboardは

Country:Japan
Variant:Japanese

と設定する。ただこれだけだと私と同じように文字化けるので日本語フォントをダウンロードします。

左上のメニューのLX Terminalを開きます。

raspi10

コマンドラインに

## 日本語フォントフレームワーク
$sudo apt-get install ttf-kochi-gothic xfonts-intl-japanese xfonts-intl-japanese-big xfonts-kaname
## 日本語入力メソッドフレームワーク
$sudo apt-get install uim uim-anthy
## 日本語漢字用フレームワーク
$sudo apt-get install jfbterm

でインストールが終わったら

$sudo reboot

で再起動して、日本語表示になります。

まとめ

以上で初期セットアップ終了です。所要時間1時間強くらいです。

次回はSSH接続、IPの設定周りをまとめたいと思います。

 

参考URL

https://www.out48.com/archives/895/

http://ryus.co.jp/blog/raspberrypi3-3/

ad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

Raspberry Pi 2 Model B の初期セットアップ 続

前回から間が空いてしまいましたが、SSH接続、IPの設定周りの設定方法についてまとめたので紹介します

記事を読む

Raspberry Pi 2と Node.js で温湿度センサーの値を取得する

前々回はPythonを使って温湿度センサーの値を取得しましたが、今回はNode.jsを使って、温湿度

記事を読む

Raspberry Pi 2 と温湿度センサーで部屋の温度を取得する

今回は、温湿度センサー(DHT11)を使って、部屋の温度を取得してみようと思います。 使用機材

記事を読む

Raspberry Pi 2 に Node.js をインストールする

Raspberry Pi にNode.jsをインストールする方法を備忘録がてらまとめようと思

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • chanpu(チャンプ)

    IT系勤務のエンジニア
    使用言語はC, Java, JavaScript, Swift, PHP, Perl, Python.
    普段はiOS, Android, Webのアプリケーションを作っています。
    趣味は料理, イラスト, ギター, ランニング

Raspberry Pi 2と Node.js で温湿度センサーの値を取得する

前々回はPythonを使って温湿度センサーの値を取得しましたが、今回は

Raspberry Pi 2 に Node.js をインストールする

Raspberry Pi にNode.jsをインストールする方

Raspberry Pi 2 と温湿度センサーで部屋の温度を取得する

今回は、温湿度センサー(DHT11)を使って、部屋の温度を取得してみよ

Raspberry Pi 2 Model B の初期セットアップ 続

前回から間が空いてしまいましたが、SSH接続、IPの設定周りの設定方法

Raspberry Pi 2 Model B の初期セットアップ

もてあましていたRaspberry Piをセットアップしたので紹介した

Sublime Text 3のTex環境の導入

情報系の学生は論文やレポートを書くときに欠かせないのがTexです。最近

卒論発表の時に注意するべき3つのこと

あけまして、おめでとうございます。チャンプです。 そろそ

Three.jsで雪を降らせる

WebGL Advent Calender 16日目の記事です。

Sublime Text 3 導入

Mac Book Proに新しくしたので、ついでにSublime Te

朝起きた時から痛い背中の痛みを解消する方法

私はPCで一日中作業しているせいか、背中が張り始めて、発展して

→もっと見る

PAGE TOP ↑